私はずっとあそこの痒みに悩んでいました。

痒くて我慢できないというほどではないんですが、なんとなく痒い状態がずっと続いて不快感がありました。病院で見てもらっても、カンジダやヘルペス、膣トリコモナス等の検査をするだけ。

感染症や性病ではないとわかると、とりあえずのステロイド薬を渡されて終わりでした。

性病に関してはこちらのページを参考にしてください。

性病が原因?痒みのある性病の見分け方と特徴

こんな風にして処方されたステロイド薬を使う気になれず、私は自分であそこの痒みを解決しようと色々と試してみることに。

あそこの痒みを解決しようと色々と試してみて

その結果、とても簡単に膣の痒みが解消されたんです。それは、パンツを変えるという方法です。私はそれまで、安くておしゃれなナイロンのパンツを好んではいていました。これがよくなかったようで、ナイロンのパンツの中で陰部が蒸れやすい状態になっていたんです。

そんな私が通気性のいいパンツに出会ったのは、デパートの下着売り場に行ったときです。ちょうど新作のパンツが並んでいたので、なんとなく手に取ったら、店員さんにコットンのよさについて事細かに説明されました。コットンの下着はつけている状態でも肌が呼吸できるという言葉に、ハッとした私。

もしかして肌が知らぬ間に蒸れていたのかなと思いました。また、ナイロンの下着は乾燥にもよくないそうで、30代を過ぎたかさつきやすい肌には向いていないとも聞きました。この時までコットンの下着なんて婆くさいと思っていた私は自分が恥ずかしくなりました。

見た目やデザインではなく、体に合ったものを身に付けるという大切さを改めて実感しました。勿論全ての方に通用する方法ではないかもしれません。

しかし何をやってもあそこの痒みがなくならないという方がいたら、是非試してみて下さい。蒸れや乾燥は、見た目では気付きにくいものですよ。